Topics Topics過年度
Last Update 2018.3.29
Topics     
2017
3月

 
 
第42回卒業証書授与式が挙行されました。 (2018.3.1)
第42回卒業証書授与式が行われ、42期生310名が卒業を迎えました。保護者の皆様に作っていただいたコサージュを胸に卒業生が入場し、森本校長から卒業証書を授与されました。在校生総代による送辞につづき、卒業生総代による答辞では、高校生活3年間を振り返り、「自分の世界を広げてきたことが自信となった。この自信と志を胸に、大きな世界を目指して新たな一歩を踏み出し、楠の大木のごとく堂々と努力し続ける。」という決意が述べられました。母校での思い出を胸に巣立っていった42期生。今後も倉敷南高校の卒業生として、皆様のご活躍を心より祈っております。

  

 
 2018
2月

     
    スポーツ大会が行われました。(2018.2.9)
1、2年次生を対象にスポーツ大会が行われました。1年次生は男子がハンドボール、女子がバスケットボール、2年次生は男子がサッカー、女子がバドミントンを行いました。各会場で熱い応援が響き渡り、体育の授業の成果を存分に発揮しました。大会運営は、体育委員、保健委員、運動部員が活躍し、生徒中心で行われました。 
  

 
 2018
1月

     
    グローバルキャリア交流会が行われました。(2018.1.23)
2年次生の「キャリアT」で外国語入門および国際入門の選択者とカンボジア研修に参加した生徒が、岡山大学の留学生と交流するグローバルキャリア交流会が行われました。様々な国からの留学生に、日本の好きなところや大学での研究内容などを質問し、熱心に耳を傾けていました。
  
     
    百人一首大会が行われました。(2018.1.18)
1年次生による毎年恒例の百人一首大会が行われました。各クラスで班を作り、各班や個人の取り札の数を競いました。上の句が詠まれると会場のあちらこちらで歓声が上がり、熱気あふれる大会となりました。教員も生徒の熱気に負けじと、個性的な朗詠を披露しました。
  
     
    仕事の達人講座が行われました。(2017.1.16)
2年次生の「キャリアT」の授業で、仕事の達人講座が行われました。社会で活躍されている13名の方々を講師としてお招きして、講義をしていただきました。生徒は今後の大学の学部学科選択や職業選択に生かそうと、熱心に話を聞いていました。
  
     
    スキー・スノボ合宿が行われました。(2018.1.12-14)
1年次生の希望者を対象にスキー・スノボ合宿が鳥取県大山スキー場で行われました。普段は見ることのできない雪景色に生徒は大喜び。大半の生徒が初心者でしたが、インストラクターの方々のご指導のもと、転んだり滑ったりを繰り返し、軽快に滑れるようになりました。
  

  
     
    センター試験決起集会が行われました。 (2018.1.11)
3年次生が大学入試センター試験に臨む2日前の午後、決起集会が行われました。生徒会からは千羽鶴が贈呈され、後輩たちが先輩を激励しました。校長先生、年次主任、副主任からは勇気の湧く励ましのメッセージが送られました。

  

     
2017
12月

 
     
    「キャリアT」関係機関・事業所訪問が行われました(2017.12.18,20)
2年次の「キャリアT」の授業で、関係機関・事業所訪問が行われました。生徒は希望する訪問先を合計11カ所の中から1つを選び、12月18日(月)および20日(水)の午後、訪問しました。訪問先では現場の施設や職場を直接見学し、またそれぞれの担当者から業務内容などの説明を受けました。
【JFEスチール西日本製鉄所】
  

【山陽新聞社】
  

【自然史博物館】
  

【大原美術館】
 
   
    カシミア高校の生徒に美観地区を案内しました(2017.12.12)
1、2年次生の生徒数十人が代表して、カシミア高校の生徒に美観地区を案内しました。生徒は英語を駆使して、カシミア高校の生徒を「おもてなし」しました。カシミア高校の生徒は、川舟に乗ったり、むらすずめを作ったり、大原美術館を見学したりと、盛りだくさんの体験をし、日本の文化を堪能しました。
  
 
     
  カシミア高校の生徒が南高校で学校生活を送りました(2017.12.11)
カシミア高校から高校生14名が訪問し本校生徒と学校生活を送りました。まず、体育館で歓迎集会が行われました。学校長と生徒会長の英語による挨拶があり、続いてカシミア高校の引率の先生と生徒たちから、日本語で挨拶がありました。最後に、カシミア高校生徒たちによる「ハカ」というニュージーランドの先住民族マオリの伝統的なダンスが披露され、本校生徒から大きな拍手が送られました。
2、3時間目には2年次生の英語の授業に参加してもらい、本校の生徒が南高校や日本の文化を英語で紹介し、交流をしました。昼休みは一緒にお弁当を食べて楽しく過ごし、午後には校内バディと一緒に南高校の授業を受けました。
  

  
     
    カシミア高校の生徒と引率の先生が来校しました(2017.12.8)
ニュージランドのクライストチャーチ市にあるカシミア高校から生徒20名と引率の先生3名が来校し、歓迎式とホストファミリーとの面会式がありました。カシミア高校の生徒たちはクライストチャーチ市と姉妹都市縁組をしている倉敷市に8日〜13日の6日間滞在しました。
  
   
    吉岡川クリーン大作戦が行われました。(2017.12.8)
生徒会執行部企画の吉岡川クリーン大作戦が行われました。第4回定期考査最終日の午後、1年次生全員と1,2年次生の部活動や有志の生徒が参加しました。寒い中の清掃活動でしたが、自分たちの学校や学校周辺を美しくしようと頑張りました。
  
     
2017
11月

 
     
    読書会が行われました。 (2017.11.16)
2年次生のLHRの時間に読書会が行われました。これは各クラスで決定した本を読み、図書委員を中心に設定したテーマについて話し合うという活動です。各グループで意見を出し合い、黒板を使いながらクラス全体で意見を共有し、どのグラスもテーマについて議論を深めていました。
  
 
  公開授業及びポスターセッション発表会が行われました。 (2017.11.14)
平成29年度「おかやま教育週間」関連公開授業の一環として、ポスターセッション発表会が実施されました。これは2年次生の「キャリアT」の授業でおこなった課題研究の発表会で、各入門講座の研究グループごとに研究内容をポスター発表するものです。体育館や合併教室の発表会場には、2年次生の他に、外部講師の方や町衆連の方、また保護者等も参加され、発表についての質問や感想などを述べてくださいました。また1年次生も全員参加して先輩たちの発表を熱心に聴き、次年度自分たちが発表することも考えて見学していました。
【6時間目、ポスターセッションの様子】

  

  

  

7時間目は2年次全体から選ばれた3つの課題研究グループの発表が体育館ステージで行われました。この日は講師として、香川大学准教授 山崎裕正先生、倉敷町衆連として大原美術館理事長 大原あかね氏、岡山県産業労働部産業振興課技術振興班主幹 八木慶市氏、計3名の先生方にステージに上がっていただき、課題研究の発表についてのコメントやご助言をいただきました。
【7時間目、ポスターセッション(体育館ステージ発表)の様子】
  

 
     
    交通安全教室が行われました。 (2017.11.9)
2,3年次生を対象とした交通安全教室が行われました。倉敷警察署第一課より講師の先生をお招きし、DVDの視聴やご講話を通じて、交通事故の発生原因や未然に事故を防ぐために注意すべき内容について具体的に教えていただきました。
  
     
    グローバルキャリア講演会が行われました。 (2017.11.2)
1,2年次生を対象としたグローバルキャリア講演会が行われました。倉敷市国際課国際交流員のジェームス・ベンソン氏をお招きして、「キーウィ?から聴くニュージーランド」というタイトルで講演していただきました。生徒はニュージーランドと日本を比較しながら、ニュージーランドの文化を学ぶことができました。また、12月にはニュージーランドのカシミア高校から留学生が訪問する予定です。生徒は留学生との交流に対しても前向きで待ち遠しく感じている様子でした。 
  
     
2017
10月

 
     
    学校説明会が行われました。(2017.10.20)
中学生の保護者と生徒を対象にライフパーク倉敷で学校説明会が行われました。本校の教育の特色、学校行事や学校生活、進路指導や実績など、担当者から説明がありました。また、「トビタテ留学Japan」と「カンボジア研修」に参加した2年次の生徒から海外体験の報告もありました。大変多くの方々にご参加いただき、ありがとうございました。
    
     
    進路説明会が行われました。(2017.10.7)
1、2年次の保護者を対象にライフパーク倉敷で進路説明会が行われました。午前中に2年次、午後に1年次が行われ、多くの保護者の方々にお集まりいただきました。校長の挨拶の後、進路課長の説明、大学や入試の情報、年次での進路方針や科目選択について説明を行いました。
   
  後期生徒会役員選挙と投票が行われました。(2017.10.4)
後期の生徒会長1名と副会長2名を決定する後期生徒会役員選挙が行われました。今回は生徒会長に1名、副会長に2名が立候補し、体育館での立会演説会では立候補者が力強く演説をしました。今回の選挙も選挙管理委員会の運営のもと、実際の自治体の選挙に即した方法で投票が行われました。
  

  
 
     
  キャリアT「学問の哲人講座」が行われました。 (2017.10.3)
キャリアTの授業で大学教員をお迎えして「学問の哲人講座」をしていただきました。これは大学の講義を実際に聴くことで進路意識を高め、学部内容についての理解を深めるために実施しています。12学部14名の大学教員の方々が各入門ごとに専門的な内容をわかりやすく講義していただきました。2年次生は6,7時間目、1年次生は7時間目に講義に参加し、各専門分野の内容について学び、大学での授業内容の一端を体験しました。
 
     
  後期始業式、愛媛国体壮行式が行われました。 (2017.10.2)
後期始業式が行われました。学校長からの挨拶では、「南校は鍛える学校」であり、特に@学力、A体力、B精神力を強くしていこうというメッセージが送られました。
次に、愛媛国体の壮行式が行われ、陸上競技部3年次生の坂本大晟くんと高木里奈さんが紹介され、国体への熱い決意を述べました。
最後に、表彰伝達式が行われ、陸上競技部の3人が表彰されました。

  

 
     

2017
9月
 
     
    秋季オープンスクールが行われました。 (2017.9.24)
中学生と保護者を対象とした秋季オープンスクールが実施されました。体育館での開会行事では、吹奏楽部による歓迎コンサートや学校長挨拶、生徒会長のことば、学校紹介が行われました。学校紹介では、本校のアクティブラーニングの体験をしてもらい、中学生は興味津々な様子で周りの人と議論を交わしていました。その後、教室で授業見学が実施され、倉敷南高校の授業の様子を実際に見学してもらいました。また、保護者の方々には、休日にもかかわらず多数ご参加いただき、本校の教育活動の特色などについて熱心に説明を聞いていただきました。参加していただきました中学生、保護者の皆様、ありがとうござい
ました。


  

  

  
   
    第44回葦岡祭が行われました。 (2017.9.5,6,8)
平成29年度『第44回葦岡祭』が開催され、9/5,6に文化の部、雨天による順延で9/8に体育の部が行われました。

【文化の部】
2日間にわたって、葦岡祭文化の部が行われました。まず、開会式では学校長と生徒会長から挨拶があり、つづいて総括責任者出演のオープニングビデオが放映され会場は一気に盛り上がりました。『舞夏夢中〜Express yourself〜』という今年度のテーマのもと、1年次生は展示や町衆プロジェクトのポスター発表、2年次生はステージ発表、3年次生はディベート選手権に取り組みました。中庭では書道部による書道パフォーマンスや有志バンド、図書室ではミニブックのしおり作成のワークショップ、演劇部やESSや海外研修参加者によるステージ発表、文化部による展示など、学校中が文化祭ムードでに包まれました。2日目の最後には吹奏楽部の演奏で最高潮の盛り上がりをみせ、閉会式に各部門の優秀クラスが表彰され、文化の部の優勝はFブロック(紫)でした。

  

  

  

  

  

【体育の部】
葦岡祭3日目の体育の部は雨天のため1日順延となりました。当日は、前日の雨がグラウンドに残っていたので、早朝からボランティアの生徒が懸命にグラウンド整備をして体育の部が行われました。開会式では学校長と生徒会長の挨拶があり、つづいて体育委員による選手宣誓が行われました。各競技では、1〜3年次各クラスをA〜Hブロック、8つに分け、それぞれのブロックごとに得点を集計し、競技の勝敗を競いました。リレー、玉入れ、鉄人レース、長縄跳び、騎馬戦、綱引きなど、どの競技もブロックで一致団結して熱戦が繰り広げられました。午後には「応援合戦」が行われ、3年次生を中心とした各ブロックの応援チームが太鼓のリズムに合わせて演技を披露しました。閉会式では表彰が行われ、今年度の体育の部はAブロック(青)の優勝で幕を閉じました。その後、片付けやブロック別反省会、そして生徒会主催の中庭でのフィナーレで3日間の葦岡祭は終わりました。保護者の方々や地域の皆様にもご協力をいただき、誠にありがとうございました。

  

  

  

  

  

  

  
     

2017
8月
 
     
    インターハイで優勝した高木里奈さん(陸上競技部)が竹井県教育長を表敬訪問しました。 (2017.8.29) 
 全国高校総体(山形インターハイ)で優勝した陸上競技部の高木里奈さんが竹井県教育長を表敬訪問しました。高木さんは「これで、競技を終えるわけではないので、もっと練習して強くなりたい」と今後の抱負を述べました。竹井教育長からは、「高校から競技を始め、全国優勝できたことは素晴らしい。才能と努力に敬意を表したい。周囲の支えへの感謝を忘れず、さらなる高みを目指して精進してほしい」というメッセージが贈られました。

  

   
    高木里奈(陸上競技部)インターハイ優勝報告会、表彰伝達式、葦岡祭ブロック旗授与式が行われました。 (2017.8.21) 
 全国高校総体(山形インターハイ)で陸上競技部3年次生の高木里奈さんが400mハードルで見事に優勝し、その報告会が行われました。顧問からの紹介の後、優勝したレースをビデオで鑑賞しました。高木さんからは「支えてくれた方々に感謝して、この結果に満足せずに練習したい」とスピーチがありました。
 次に表彰伝達式が行われ、陸上競技部、棋道部、ソフトテニス部、新体操の生徒が表彰を受けました。
 続いて、葦岡祭のブロック旗授与式が行われました。ブロックカラーのポロシャツを着て集合し、各ブロックの総括へブロック旗が授与され、総括からは葦岡祭に対する熱い思いが語られました。

  

  

 

     
 
2017
7月


   
  夏季オープンスクールが行われました。(2017.7.31) 
 夏季オープンスクールが行われ、午前と午後の2回に分かれて中学生や保護者の方が多く参加されました。当日は昇降口前に中学生が並び、模擬授業16講座の中から自分が受講する授業を決めていました。学校紹介は本校の広報委員生徒が担当し、先輩として南高の校風や授業、学校生活について中学生に分かりやすく紹介しました。昼の時間帯には部活動見学が行われ、校舎内や運動場、体育館等の活動場所に行き、中学生たちは熱心に見学していました。この日は午前、午後を合わせて1000名近くの中学生と200名を超える保護者の方々に参加していただきました。お暑い中を多くの方にご参加をいただき、誠にありがとうございました。

  

  

  

  

 
  全国大会壮行式が行われました。(2017.7.18) 
 全国大会の壮行式が行われました。陸上競技部2名、ソフトテニス部2名、放送無線部、棋道部2名、書道部1名が顧問から紹介され、全国大会へ出場する生徒から熱い決意が述べられました。その後、校長と生徒会長から激励の言葉が送られ、全校生徒で校歌を斉唱し、エールを送りました。

  

  

     

2017
6月

 
   
  修学旅行(2年次・43期生)が行われました。(2017.6.21-25) 
 
2年次生(43期生)の修学旅行が、3泊4日の日程で「北海道コース」と「関東コース」、3泊5日(1日機内泊)の日程で「シンガポールコース」の3つに分かれて行われました。「シンガポールコース」は今年度から新たに加わりました。どのコースも予定通りの行程を無事に終えることができ、生徒は普段できない体験や自主研修等を通じて、友人との楽しい思い出を作ることができました。

<北海道コース>
【1日目】 学校→岡山空港→新千歳空港→ノーザンホースパーク→アイヌ民族博物館→北海道開拓の村
【2日目】 北海道大学→札幌・小樽班別自主研修
【3日目】 ファーム富田→体験学習(ラフティング、ダッキー、生キャラメル&アイス作り)
【4日目】 旭山動物園→あさひかわラーメン村→新千歳空港→岡山空港→学校

  

  

  

  

<関東コース>
【1日目】 岡山駅→東京駅→東京大学→劇団四季
【2日目】 東京ディズニーリゾート
【3日目】 キャリア教育(上智大学、JAXA調布航空宇宙センター、特許庁)→都内班別自主研修
【4日目】 東京スカイツリー→浅草散策→東京駅→岡山駅

  

  

  

  

<シンガポールコース>
【1日目】 学校→関西国際空港→チャンギ国際空港
【2日目】 日系企業訪問→ラッフル卿像→マーライオン公園→植物園
【3日目】 現地大学生と班別自主研修
【4日目】 テーマ別研修→セントーサ島班別自主研修→ナイトサファリ→チャンギ国際空港
【5日目】 関西国際空港→学校

  

  

  

  

   
    スポーツ大会が行われました。(2017.6.6) 
 
晴天の中、スポーツ大会が行われました。1年次生は男子がバレーボール、女子がハンドボール、2年次生は男子がバスケットボール、女子がバレーボール、3年次生は男子がソフトボール、女子がバレーボールを行いました。
 開会式が運動場で行われた後、全校生徒が各年次、男女6つの会場に分かれて熱戦を繰り広げていました。クラス一体となって盛り上がり、お互いの親睦も深まって、楽しい一日となりました。

  

  

  

  

     

2017
5月


 
   
    吉岡川クリーン大作戦が行われました。(2017.5.19) 
 生徒会執行部企画の吉岡川クリーン大作戦が行われました。第1回定期考査最終日の午後、2年次生全員と1,3年次生の部活動や有志が参加しました。テスト勉強の疲れと、暑い中の清掃活動は体力的にもかなり疲れましたが、自分たちの学校や学校周辺を美しくするのはとても心地よい気分になりました。約2時間の活動でしたが、草むらの中にある空き缶、溝の中のゴミ、グランド周りの草、本当に多くのゴミが集まりました。

  

  

     

2017
4月
   
  SPring-8見学会に参加しました。(2017.4.30) 
 2年次生理系の生徒が兵庫県の播磨科学公園都市にある「大型放射光施設SPring-8」へ見学に行きました。ポスターによる研究者の解説や、講演会、体験的な学習など、自分の興味関心に合わせて最先端の研究に触れました。授業で学んでいることがこのような最先端の研究へとつながることを肌で感じ、今後のキャリアTでの研究発表に大いに生かせる内容だと感じました。

  

  

  

   
 

開校記念講演会が行われました。(2017.4.27) 
 開校記念講演会を開催しました。
 講師は文部科学省初等中等教育局教育課程課長 合田哲雄先生。本校12期生の先輩にあたります。
 「30年前、南高校生だった私から皆さんへ −未来社会と皆さんの学び−」という演題で90分お話しいただきました。
 ご自身が南高生であった30年前から現在への社会情勢の変化を分析しつつ、これから30年後に訪れる未来を予測して、今、なにを考えて学べばいいのかという内容のお話でした。講演の最後では「AKB48」「欅坂48」映画「ラヂオの時間」の言葉を引用されながら、「失敗を恐れずチャレンジすること」「自分の好きなことを見つけ、自分から学ぶこと」「リーダーとしての責任感を持つこと」の大切さについて南高生へメッセージを送っていただきました。
 講演終了後、教育学部を志望する生徒を中心に、11名の生徒が会議室に集まり、合田先生との座談会を行いました。
 それぞれの希望進路を自己紹介した後、「今後、AIをどう教育に取り入れるのか」「タブレットでの学習が広まっているが、人と人でしかできないことは何か」「勉強はしないといけない。でも、キャリア教育でいろんな人の話も聞きたい。そのバランスをどうとればいいか」等の質問が出ました。合田先生は、予定時間を超えて一人一人に丁寧に話をしてくださり、大変贅沢かつ有意義な時間になりました。
 お話の中で「日本の教育、日本の教師はとても優れている。高校時代に出会った日本史の先生の授業が、私の現在を作ってくれた。私は、そのいう日本の教育、日本の教師を支えるために、今、文科省で働いています」という言葉が大変印象的でした。
 大変お忙しい中、講演してくださり、ありがとうございました。


  

  

   
 

生徒会前期役員が決まりました。(2017.4.26-27) 
 4月26日に生徒会役員選挙を実施し、前期生徒会長、副会長が決まりました。
 昨年から始まった投票所・投票箱設置による役員選挙では、見学に来られた倉敷選挙管理委員の皆様からも「本当の選挙さながらで、高校時代に、こういう経験をすることで、実際の選挙に行きやすくなりますね」とおっしゃっていただきました。投票率は当日の欠席者を除き95.2%という高い結果になりました。
 4月27日には、新しい生徒会役員の認証式を行いました。
 朝8時に会議室に集合して校長先生から辞令をいただき、その後、職員室で挨拶しました。各種委員会の委員長になった生徒の力強い決意表明を頼もしく感じました。


  

     
     
 
 

岡山県立倉敷南高等学校
〒710-0842 岡山県倉敷市吉岡330
TEL (086)423-0600(代表)
FAX (086)423-0601
メール メールはこちら
kuramina@pref.okayama.jp
Copyright© 2014
Okayama Prefectural
KURASHIKI MINAMI HIGH SCHOOL
All Rights Reserved