Topics Topics過年度
Last Update 2014. 4.3
Topics 
 2014 
3月
     
    第18回定期演奏会が行われました。(2014.3.30) 
倉敷南高等学校吹奏楽部、第18回定期演奏会が倉敷市民会館で行われました。演奏会では吹奏楽の合奏をはじめ、合唱や創作音楽劇、マーチングなど楽しいプログラムが数多く組まれていました。今年は特に「志」というテーマのもとで吹奏楽部員たちが企画を考え、観客と一体となってステージを盛り上げていました。
   

   
 
   
    先輩から進路についての話がありました。(2014.3.25) 
2日間の補習が終了し1年次生の年次集会がまもられ、初めに年次主任から今年度を締めくくる話がありました。また、この日は卒業した38期の先輩4名を迎えて、大学受験での経験や在校生へのアドバイス等を話してもらいました。生徒たちは先輩の努力や苦労について直接話を聴く機会をもつことが出来、真剣な様子で聴いていました。最後に進路課から大学受験に向けて”基礎基本”を大切に学力を付けるようにとアドバイスがありました。
  

   
   
    終業式が行われました。(2014.3.20) 
3時間目の授業後、体育館で終業式が行われました。学校長から今年度1年間を振り返り、「町衆事業」等の成果にも触れながら式辞がありました。また、生徒課から学校生活等についての諸注意もありました。
   
   
    合格発表が行われました。(2014.3.20) 
平成26年度一般入学者選抜、合格発表が行われました。小雨の降る天候の中、午前9:00に昇降口付近に合格発表の掲示板が立てられました。受検生たちは一斉に駆け寄り、自分の受検番号を探していました。
 
   
  進路講演会(2年次)が行われました。(2014.3.5) 
近畿大学入試センターチーフアドミッションオフィサー 屋木清孝先生をお招きして、「大学入試突破のために」という演題で、生徒、保護者を対象に進路講演会が行われました。講演は、上から目標を決めてそこに到達するためにどうすればよいかを考える生徒が伸びるという話に始まり、反復と継続の重要性、受験校対策など、3年次を目前にした生徒は大きな刺激を受けました。ユーモア溢れるお話で90分があっという間に過ぎました。
   

 
     
  救命救急法について実習を行いました。(2014.3.5) 
1年次生を対象として、救命救急法講習会が行われました。これは保健体育の授業の一環として行われたもので、1年次の特別時間割授業の中で実施されました。生徒たちは万一の事故に備えて「胸部圧迫」の方法、「AED」の使用法などについて講習を受け真剣に取り組んでいました。
  
   
  第38回卒業証書授与式が挙行されました。(2014.3.1) 
卒業証書授与式が行われ、38期生275名が卒業を迎えました。総代が学校長から卒業証書を授与され、厳粛な雰囲気の中で式典が挙行されました。在校生総代の送辞につづき、卒業生総代の答辞では、高校生活3年間を振り返り、苦しく挫けそうなときも仲間と共に乗り越えてきた思い出について語り、またお世話になった多くの方々への感謝について語りました。また、卒業生全員による「仰げば尊し」の合唱がアカペラで歌われ、その歌声が一つになって会場を満たし、深い感動を生み出しました。最後に卒業生たちは温かい拍手に送られて退場していきました。
卒業された皆さんの今後のご活躍を心よりお祈りいたします。
   

  

  

  
 2014 
2月
     
  同窓会入会式が行われました。(2014.2.28) 
第38回同窓会入会式が行われました。はじめに同窓会会長 大橋典晶様から挨拶があり、続いて名誉会長(校長)挨拶、入会者代表(生徒)挨拶が行われました。また、同窓会役員(生徒)の紹介も行われました。
  
   
  年次集会(1年次)と「町衆事業」(マチ☆プロ)表彰式がありました。(2014.2.27) 
第5回定期考査最終日、4時間目に年次集会がありました。集会では次年度選択するキャリアTの選択についての説明や今年度実施された「町衆事業」(マチ☆プロ)の表彰式がありました。先日の「第2回 岡山まちの夢 学生アイデアコンテスト」で奨励賞を受けたグループなどが年次主任より表彰されました。
  

  
     
  キャリアT課題研究発表会が行われました。(2014.2.18) 
2年次生による課題研究発表会が行われました。これは「法律入門」「人文・国際入門」「環境」などキャリアT10分野の専門領域について、それぞれのグループや個人がその研究成果を発表するものです。このために生徒たちは約半年間に渡って準備をすすめ、研究成果をレポートやパワーポイント、ポスターにまとめて発表を行いました。また、1年次生も発表会に参加し、先輩たちの発表を熱心に見学していました。
  

  

  
     
  「第2回 岡山まちの夢 学生アイデアコンテスト 公開プレゼンテーション」に参加しました。(2014.2.15-16) 
第2回 岡山まちの夢 学生アイデアコンテストに今年度、本校から1年次77グループ、2年次7グループ、合計84グループが応募しました。これは岡山県と岡山県中小企業団体中央会とが主催する岡山の街の未来につながる夢や構想を募集するコンテストで、本校では1年次の「町衆事業(マチ☆プロ)」の取り組みと2年次の「キャリアT」での課題研究での成果をもとに応募しました。その結果、見事に2年次のチームが「準大賞」に輝き、1年次チームも「奨励賞」をいただきました。また、「学校賞」にも倉敷南高校が選ばれ、成果を上げました。

<2月15日> (会場:岡山市立市民文化ホール)
 「岡山まちの夢 学生発☆実現プロジェクト」に応募した本校3グループがプレゼン内容を演劇に盛り込んで10分程度のステージ発表を行いました。
  

  
 
<2月16日>
最終プレゼンの日、2年次のグループは「Big Up !倉敷商店街!!」、1年次のグループは「町家の利活用」というテーマで発表を行いました。また、ミニプレゼンには本校から他に3チームも参加し発表しました。
    

   
   
  キャリア交流会(2年次)が行われました。(2014.2.13) 
2年次生のLHRの時間を使って、キャリア交流会が行われました。これは現役の大学生および大学院生を本校に招き、 キャリアT入門講座ごとに7分科会に分かれて行われる交流会です。大学生たちは各専門分野や大学生活について、2年次生たちに分かりやすく話してくれました。生徒たちは興味深く話を聴き、最後に質疑応答して交流を深めていました。
  

   

  
   
  記録的な大雪が降りました。(2014.2.8) 
日本各地で記録的な大雪が降り、岡山でも20年ぶりと言われる積雪を記録しました。本校の校舎やグランドも全面雪に覆われました。
  

  
     
  スポーツ大会が行われました。(2014.2.6) 
1,2年次生のスポーツ大会が行われました。この日は寒さも厳しく、日中小雪が舞う天候でしたが、各年次、男女に分かれて、2年次生男子はサッカー、女子はバドミントン、1年次生男子はハンドボール、女子はバスケットボールをそれぞれ行いました。生徒たちは葦岡祭で作ったカラーTシャツを着て、寒さに負けず熱戦を繰り広げていました。
  

  

  

  
     
 
2014 
1月
 
     
  40期生スキー・スノボ合宿が行われました。(2014.1.17-19) 
1年次生の希望者が、2泊3日の日程で鳥取県の大山に行ってきました。今年度も200名近くの参加者がありました。初めてスキー・スノボをやる生徒も多く、はじめは転んでばかりでしたが、インストラクターさんの指導もあり楽しく滑れるようになり、昼間だけでなく、ナイターに参加する生徒もたくさんいました。途中、天候が悪くなることもありましたが、楽しく3日間を送ることが出来ました。多少けがをしてしまった生徒もいましたが、無事全員で倉敷へ帰ることが出来ました。
  

  

  

  

     
  PTA連絡協議会研修大会に参加し、「倉敷町衆プロジェクト」について発表しました。(2014.1.17) 
第32回岡山県幼小中高PTA連絡協議会研修大会が岡山シンフォニーホールで開催され、本校1年次生4名、2年次生3名が参加しました。当日は、高校発表として「倉敷『町衆』精神を育む」と題して本校の取り組みを紹介し、2年次生の生徒会執行部がパワーポイントを使って事業概要を説明し、1年次生の代表チームが4分間でポスター発表を実演しました。本校らしい特色のある発表ができました。
  

  
     
  百人一首大会が行われました。(2014.1.16) 
1年次生全員による百人一首大会が行われました。これは新年を迎えて行われる毎年恒例の行事で、6、7時間目に各クラスの生徒たちが3〜4名のチームを作って、体育館で競技が行われました。読み手は校長先生をはじめとして教職員が担当し、上の句が読まれると生徒たちは一斉に取り札を取り、歓声を上げながら熱戦を繰り広げました。表彰はクラス、チーム、個人について行われ、個人で一番多く札を取った生徒は70枚を取りました。
  

  

  

  

     
  センター試験前、次生集会(3年次)が行われました。(2014.1.16) 
大学入試センター試験2日前のこの日、3年次生の年次集会が行われました。校長先生、3年次主任からの激励の言葉や進路課からのセンター試験に関わる確認や注意があり、生徒たちは真剣な様子で聴いていました。明日はセンター試験が実施される岡山大学の試験会場へ下見に行く予定です。
   
 
2013 
12月
     
  「人づくりセミナー」、教員研修が行われました。(2013.12.13) 
教職員を対象とした研修会、「人づくりセミナー」の最終回が12月13日(金)に行われました。今回は京都市立堀川高等学校の森口安紀先生を講師としてお迎えし、「生徒の可能性を引き出すために〜自ら学ぶ生徒の育成を目指して〜」をテーマに講演をしていただきました。生徒の『きらっと光る何か』を教師が発見し、より成長させていき生徒の可能性を導き出すなど、堀川高校での実践例を挙げながら生徒の可能性を引き出すための話をしていただきました。
これで今年度の人づくりセミナーは終わりになりますが、たくさんの先生方に講演していただいた内容を、今後の倉敷南高校の教育活動に活かしていきたいと思います。

  
     
    ニュージーランド・カシミヤ高校 日本語学習生訪問団が来校されました。(2013.12.6-9)
ニュージーランド・カシミヤ高校から高校生14名、引率2名が来校されました。これは、倉敷市国際交流協会主催で行われる日本語学習生訪問”Japan Tour ”で、6日にはHost Family への【引き渡し式】があり、また9日には【1日体験授業】として本校の授業に参加しました。1時間目から7時間目まで様々な授業で本校生徒との交流も深めました。2時間目には、書道の授業に参加し、本校生徒のアドバイスのもと、破りつぎを行った色紙に漢字一字を書きました。また、英語の授業にも参加し、ALTとの授業や、岡山大学の大学院生による研究授業、日本文化紹介ワークショップetc.を通じて、国際交流を深めました。
  



  

  
     
    南高&吉岡川周辺クリーン大作戦が行われました。(2013.12.6)
第4回定期考査の終了後、南高&吉岡川周辺クリーン大作戦が行われました。参加生徒は、1年次生全員と、2年次生の希望者や部活動での生徒などです。テストが終わったばかりですが、生徒会を中心に約90分間それぞれの担当場所を掃除し、たくさんのゴミを集めました。生徒のみなさんお疲れさまでした。
  
     
    PTA役員会・評議員会が行われました。(2013.12.3)
第4回定期考査中(2日目)の午後、第3回のPTA役員会・評議員会が開かれました。葦岡祭バザーの反省、視察研修の報告が行われました。学校からの現状報告を行い、また、今後のPTA行事・活動について話し合われました。



2013 
11月

 
     
    創立40周年記念式典が行われました。(2013.11.22)
倉敷市民会館大ホールを会場として、倉敷南高校創立40周年記念式典が行われました。式典は厳粛な雰囲気の中で行われ、音楽の演奏や合唱により一体感のあるセレモニーとなりました。また、『ひまわりと子犬の7日間』の映画上映会、そして平松恵美子氏を囲んで座談会も行われ、心に残る行事となりました。

【オープニング】
吹奏楽部による演奏により開幕し、全校生徒による「belive」の大合唱で、式典のムードが高まりました。
  

【記念式典】
校長式辞では、40年間の歴史を振り返りつつ、『進取の誓いを新たに、41年目の一歩を踏み出したい』とこれからの本校の歩みに対して誓いの言葉を語られました。
  

本校教育のためにこれまでご尽力くださった方々が紹介され、元PTA会長、元校長、永年勤続者の方々へ感謝状と記念品が贈られました。
  

同窓会会長ならびにPTA会長からご挨拶をいただきました。また生徒代表として生徒会長が挨拶をしました。
  

校歌斉唱があり、生徒、教職員、参加者全員による歌声が市民会館大ホールいっぱいに響き渡りました。
  

【創立40周年記念上映会】
映画監督、平松恵美子氏(本校10期生)をお招きし、『ひまわりと子犬の7日間』の映画上映会が行われました。上映会に先立ち、この映画を監督された平松氏ご自身から映画の紹介がありました。
  

(約2時間の映画鑑賞でしたが、時間の経つのも忘れ、深い感動が心に残りました。)

映画上映後、平松氏と2年次生6名とで座談会が行われました。その中で生徒の質問に対して、高校時代から映画監督になるまでの経緯や、今回の『ひまわりと子犬の7日間』で描きたかったことについてお話しくださいました。特に平松氏が言われた「愛情の連鎖」という言葉が心に残りました。
  

最後に感謝の意を込めて生徒会長 柳澤宏郁くんから花束が贈呈されました。平松恵美子氏の益々のご活躍を祈念したいと思います。
 

創立記念行事は無事に終了しました。ご参加いただきました御来賓の方々をはじめ、多くの関係者の方々に感謝を申し上げたいと思います。これからの倉敷南高校もよろしくお願いいたします。
     
    青少年のための科学の祭典2013に参加しました。(2013.11.16-17)
『青少年のための科学の祭典2013』がライフパーク倉敷を会場として、2日間に渡って行われ、本校からもボランティアスタッフとして延べ51名が参加しました。これは小学生などに科学の面白さを伝えるイベントで、高校生たちも子供たちが興味を持てる実験を指導するなどして、楽しく頑張っていました。
  

  

  
     
  ポスターセッション発表会・第2回公開授業・講演会が行われました。(201311.1)
平成25年度岡山県立学校経営予算プレゼン枠事業「倉敷『町衆』精神育成事業」として、ポスターセッション発表会および第2回公開授業・講演会を開催しました。
【開会行事】9:10〜9:30
開会のあいさつに続き、本事業の概要説明および取り組みの経緯、本日の予定等についての説明がありました。
   

  

【公開授業】(2〜3時間目)
保護者をはじめ、外部からの参加者や町衆の方々等が1〜3年次生全クラスの公開授業を見学されました。
  

【ポスターセッション発表会】(4時間目)
1年次生全体の研究グループの77班がそれぞれ説明者と聞き手に分かれ、説明者は4分間の説明を行いました。その後6分間の質疑応答があり、生徒だけでなくアドバイザーの先生や町衆の方々からも質問や意見をいただきました。
  

  

【公開セッション】(5時間目)
午後から「公開セッション」が行われました。これは午前中のポスター発表後、審査員に選抜された【特別賞】の3グループによって体育館のステージ上で行われました。ステージ上には町衆を代表された方々が上がられ、発表者の発表に対して質問やアドバイスをくださいました。  
  

  

  

【研究協議】(6時間目)
来賓の方々と参加教員が集まり、研究協議が行われました。文部科学省認定第三者評価委員、倉敷芸術科学大学教授 小山悦司先生からこれまでの「『町衆』事業」の取り組みやこの日の公開授業、ポスターセッション発表会について、また今後の課題についてアドバイスをいただきました。
  

【倉敷『町衆』精神育成事業講演会】15:25〜17:00
この日の最後に1〜3年次生が全員体育館に集合し、講演会を聴きました。講師として京都市教育委員会教育企画監 荒瀬克己先生をお招きし、「かつて青年は荒野をめざしたが、いま君たちは何をめざすのか」と題してご講演をいただきました。講演では「哲る(てつる)」という言葉で”ああでもない、こうでもないとやってみる”という失敗を恐れないでやってみることの大切さなどについてお話しいただきました。ここで学んだことを今後の研究に役立てていきたいと思います。
   

  

 
2013 
10月
 
  GTO配布式が行われました。(2013.10.31)
お昼休みにGTO(G:合格、T:Tシャツ、O:お守り)を3年次各クラスの室長に手渡す贈呈式が行われました。これは大学受験を間近に控えた3年次生全員のために、生徒会執行部の生徒たちが「合格お守り」として作成したものです。3年次の生徒たちが南高の誇りを胸に、大学受験で合格を目指してがんばってほしいと思います。
  

 
 
     
  読書会(2年次)が行われました。(2013.10.31)
2年次生のLHRの時間を使って、読書会が行われました。図書委員がクラスごとに本を選び、話し合いテーマを設定し、話し合いの流れ・補助プリント・司会・・・・。すべてを企画・実行しました。
  
     
  避難訓練が行われました。(2013.10.30)
6校時終了直前に緊急放送(訓練)が校内に流れ、地震を想定した避難訓練が行われました。訓練では、”地震発生”後すぐに教室の机の下に潜り込むなどして、”命を守る行動”をとり、約1分後に”揺れが収まった”ことを確認して運動場への避難行動に移りました。運動場への避難を完了後、校長先生から講評をいただき、東北での震災での教訓を踏まえて、日頃から防災意識をもち、いざというときに高校生としてできる行動をとってほしいという訓話がありました。
  
     
  学校説明会が行われました。(2013.10.26-27)
26日は午後7時から、27日は午前9時半からそれぞれ開会され、学校概要や進路状況、南高での学校生活等について説明がありました。また、高等学校入学者選抜についての説明もあり、最後に参加された保護者の方々を対象に質疑応答が行われました。
  
(10月26日(土)の様子)
  
(10月27日(日)の様子)
   
  キャリア講演会(1年次)が行われました。(2013.10.17)
1年次生の6,7時間目を利用して、キャリア講演会が行われました。当日は香川大学准教授 山崎裕正先生を講師にお迎えし、「『未来』を知って、自分の『進路』を考える」という演題でお話しいただきました。先生は香川大学アドミッションセンターキャリア支援センターの立場から、高校生にも分かりやすい内容でお話し下さり、「行動することが幸運に出会う能力」であるといったアドバイスをしてくださいました。1年次生の生徒たちは進路選択を念頭に置きながら熱心に耳を傾けていました。
   
     
   

教育相談・人権教育教職員研修会が行われました。(2013.10.10)
教職員を対象として「教育相談・人権教育教職員研修会」が行われました。環太平洋大学次世代教育学部教育経営学科教授、住本克彦先生をお迎えし、『人権教育をベースにした教育相談の進め方-カウンセリング技法を活用して:いじめの未然防止-』という演題でご講演いただきました。生徒との距離を縮めるためには、まずは自己開示をすることが大切であるとされ、カウンセリング技法を生かした具体的な自己開示の方法を紹介していただきました。また、いじめ対応のポイントや未然防止についてお話しいただきました。
  

   
  「人づくりセミナー」(教職員研修)が行われました。(2013.10.8 
教職員を対象とした研修会、「人づくりセミナー」が行われました。講師として岩手県立花巻北高校長、鈴木晃彦先生をお迎えし、『Noblesse Oblige』(生きることは、呼吸することではない。行動することである)という演題でご講演いただきました。この研修会では、授業や教育活動の中で教職員が、高校生の夢の実現のために真剣に取り組むべきことについて、鈴木先生の具体的な実践からお話しいただきました。また、東日本大震災から2年半が経つ現在も”復興”の中で生き抜こうとされている東北の現状を語られました。先生の熱いメッセージを受け止め、今後の教育活動に反映させていきたいと思います。
   

  
   
  後期生徒会役員認証式が行われました。(2013.10.7 
朝8時より生徒会役員認証式が行われ、その後、職員室で役員生徒一人ひとりから着任のあいさつがありました。前期から引き続き役員として認証された生徒もいますが、決意を新たにして後期も学校行事等で活躍することを期待しています。
  
 
    進路説明会が行われました。(2013.10.5 
1、2年次の保護者を対象とした進路説明会が本校体育館で行われました。午前中に1年次、午後に2年次の保護者を対象とし、各年次の学習状況や大学入試、科目選択などについての説明がありました。朝から雨天でしたが多くの保護者の方々が参加され、熱心に傾聴されていました。
  

  

   
    後期生徒会役員選挙が行われました。(2013.10.4 
後期生徒会役員選挙が行われ、体育館での立会演説会と、各ホームルームでの投票が行われました。この日は、倉敷市選挙管理委員会から本物の「投票箱」をお借りして投票しました。選挙管理委員の生徒は、投票箱を抱えながら各クラスへ運び、投票の準備をしていました。
   

  

 
  教育講演会が行われました。(2013.10.3 
1年次生を対象とした教育講演会が実施されました。本校カウンセラーの臨床心理士、長尾武先生を講師としてお迎えし、「今の自分とこれからの自分を考える」という演題で講演いただきました。その中でエコグラムによる性格診断心理テストも行われ、生徒たちは用意された質問事項に回答し、集計結果から自分の性格の傾向を確かめたり、これからの自分について考えたりしていました。
  

  

 
 

岡山県立倉敷南高等学校
〒710-0842 岡山県倉敷市吉岡330
TEL (086)423-0600(代表)
FAX (086)423-0601
メール メールはこちら
kuramina@pref.okayama.jp
Copyright© 2013
Okayama Prefectural
KURASHIKI MINAMI HIGH SCHOOL
All Rights Reserved